金属スクラップ 買取 価格 相場 リサイクル

リサイクル用途で買取る金属スクラップの品目や金属の相場情報

[2016年1月13日] 銅建値3万円下げ56万円と、それが意味する2016年の銅相場の傾向

スポンサードリンク

2016年1月13日に、国内銅建値が3万円下げられ、56万円となった。

成人の日(1/11)の翌日である1月12日(休み明け)には仮定値で55万円のこともあったが、下げが急激(4万円下げ)なので、JXさんは様子を見て1日ズラしたね。

反発で回復傾向になるならもう数日待っただろうけど、その傾向がなく諦め、13日に改定をしたのかな?

実値と国内銅建値の乖離が大きいのも問題だからね、長くは引っ張れないんだ。

これで、2016年の履歴は

1月4日:61万円
1月7日:59万円
1月13日:56万円

となった。

昨年から何度か書いているが、銅相場が非常に悪い。

関連:銅相場が悪すぎる、国内銅建値60万円、海外銅4,500ドル付近!

関連:2016年、国内銅建値がついに60万円割れ59万円に!さらに下げ傾向は継続中!

関連:[2016年1月12日午前] 銅相場が悪い、仮定銅建値計算値56万円(3万円の下げ余地)、相当悪いね…

関連:[2016年1月12日午後] 銅相場悪い、仮定銅建値計算値55万円、4万円の下げ余地!

過去の国内銅建値の推移はコチラで見られるが、年始でこれだけ低いのは、近年では珍しいのではないだろうか。

実際に、2010年までの、年始3回の国内銅建値を見てみよう。

2015年 (平成27年)
01月05日(月) 81万円 2万円 ↓(下げ)
01月08日(木) 79万円 2万円 ↓(下げ)
01月14日(水) 74万円 5万円 ↓(下げ)

2014年 (平成26年)
01月06日(月) 82万円 2万円 ↑(上げ)
01月10日(金) 81万円 1万円 ↓(下げ)
01月16日(木) 82万円 1万円 ↑(上げ)

2013年 (平成25年)
01月04日(金) 76万円 6万円 ↑(上げ)
01月09日(水) 74万円 2万円 ↓(下げ)
01月15日(火) 76万円 2万円 ↑(上げ)

2012年 (平成24年)
01月04日(水) 64万円 据え置き
01月10日(火) 62万円 2万円 ↓(下げ)
01月13日(金) 65万円 3万円 ↑(上げ)

スポンサーリンク

2011年 (平成23年)
01月04日(火) 84万円 1万円 ↑(上げ)
01月11日(火) 82万円 2万円 ↓(下げ)
01月13日(木) 85万円 3万円 ↑(上げ)

2010年 (平成22年)
01月04日(月) 73万円 5万円 ↑(上げ)
01月07日(木) 75万円 2万円 ↑(上げ)
01月14日(木) 72万円 3万円 ↓(下げ)

これらを見ると、2016年1月13日の56万円という値がどれほど低いか、お分かりいただけると思う。

まぁ、スクラップ屋にとっては、昨年末に出荷し切っているから在庫少で問題ないし、体力(=カネ)のあるところはタンマリ溜め込んでいても問題ないから、相場上昇まで待つだろう。

スクラップ屋は相場があるといっても、その分買値を下げればいいだけである。

ピカ線の売値が50円下がったら、仕入れ値を50円下げればいい。

スクラップ屋は自分で炉を持って溶かしているわけではなく、単に売り先の値に合わせるだけだ。

お客さんには「銅相場下がりまして…」と、海外銅や国内銅建値の数字、またはそれを報じた新聞などを出しながら、申し訳なさそうにしていればよい。

相場は私どもが決めることではなく、世界的な市場で決まり…」と追言すれば、カンペキだ。

つまり、下手をしなければ問題ない、右から左の仕事。

だが、利益は同じでも売り上げが下がるので、銀行に依存しているところは困るかもね。

この下落傾向、スクラップ屋とは違う筋にとっては大いに困る。

2015年に80万円を超えたのは、1月の1回と、5月の4回の計5回のみ。

2014年の14回に比べ、約三分の一である。

今年はスタートがこれだけ低いから、80万円に達することがあるのかどうかも疑問である。

で、今年の銅相場の予想。

それは…

相場は私が決めることではなく、世界的な市場で決まり…

どう?

便利なコトバでしょ?

なお、国内銅建値の変動差(●円上がった/下がった)は、銅相場の変動差(PC版のみ)にて見ることができる。

ドカン!と大きく上げてもらわないとね。

海外銅相場、為替相場など、最新の情報を得て動いて欲しい。

Twitterをフォローすると、銅相場情報が高頻度で手に入る。

関連:国内銅建値の推移

関連:海外銅相場

関連:為替相場





買取業者検索 買取価格を知る 銅買取情報

銅スクラップの知識

  関連記事

銅相場_最悪
[2月11日早朝] 株安!円高!ドコまでも逝こう!Hey Yeah!国内銅建値は3万円の下げ余地!

2月11日の終値。 日経平均株価 1万5,713円39銭 ↓ 前日比 -372円 …

銅建値
[2月15日早朝] コンドこそ!本日改定濃厚な国内銅建値は?

先週金曜日(2/12)の終値 日経平均株価 1万4,952円61銭 ↓ 前日比 …

英国EU離脱
[祝] 英國のEU離脱確定! [國民投票]

英國のEU離脱を、貴国の元同盟國である大日本帝國の國民としてお喜び申し上げます! …

株価下落
[2016年4月5日] 東証終値1万5732円82銭 1万6000円割れ 1ヶ月ぶり

5日の東京株式市場は、円高の進行や米国の株安などを受けて続落した。 日経平均株価 …

円高ドル安
[2016年4月6日] 円一時109円台、銅建値2万円下げ57万円 [円高進行]

5日のニューヨーク外国為替市場では、世界的な株安や原油安を背景にリスク回避の円買 …

円高進行
[5月] 円高で国内銅相場に大きな下げ余地!

Jサン、5月2日(月)は休みのようだから、5月一発目の銅建値発表は5月6日(金) …

株価下落
[2016年1月14日午後] 日経平均株価,NYダウともに大幅下落

「草なぎのなぎは弓ヘンに前の旧字の下に刀」という文字列が目に付く中、そんなものに …

株価下落
[2016年1月21日午後] 日経平均398円安 1万6000円に接近 [危険水域へ]

日経平均株価:1万6,017円26銭 前日比:-398円93銭(-2.43%) …

銅相場_最悪
[2016年1月12日午前] 銅相場が悪い、仮定銅建値計算値56万円(3万円の下げ余地)、相当悪いね…

2016年の国内銅建値は 1月4日:61万円 1月7日:59万円 であるが、1月 …

銅相場_最悪
2016年、国内銅建値がついに60万円割れ59万円に!さらに下げ傾向は継続中!

新年明けましておめでとうございます、ということだが、銅相場は全くおめでたくない。 …