金属スクラップ 買取 価格 相場 リサイクル

リサイクル用途で買取る金属スクラップの品目や金属の相場情報

マグネシウムスクラップ Magnesium-Scrap

スポンサードリンク

スポンサーリンク

カメラのボディーやノートパソコンの筐体などに使用されます。
マグネシウムのスクラップを扱っている金属スクラップ買取業者さんはほとんどないので、売り先を確保してから仕入れないと、廃棄物を押し付けられることになりかねません。
マグネシウムは軽金属元素のひとつ。
元素記号はMg、原子番号は12。
展延性に富む銀白色の金属。
地球上に広く存在し、可溶性塩類の形で海水の主要成分となっている。
還元剤、断熱材、合金材料、フラッシュなどに用いられる。
スクラップとしてはマグネシウム合金で見られる。
マグネシウムは広く使われている金属であるが、取り扱わない金属スクラップ買取業者さんが多い。
マグネシウムは、製品の状態では直接火が当たっても容易には着火しないが、粉末や微粉、薄箔になると着火しやすくなる。
着火すると閃光を発し激しく燃えるが、燃焼するマグネシウムに水を放水すると爆発的に燃え上がるので危険。
金属用消火器や乾燥砂で消火する必要がある。
水での消火、通常の泡消火器、粉末消火器は使用しないこと。
①金属火災消火器:大量の噴霧が必要。
消火効果はあるが、鎮火までは難しい。
②乾燥砂:空気遮断と熱吸収により鎮火に近い状態を作る。
③黒鉛パウダー:乾燥砂より熱伝導率が良好であるため消火効果が良い。
④ダライ粉:熱伝導率が高く熱吸収能も大きいため、他の消火剤より被覆効果が大きい。
消火効果は極めて大きい。
⑤溶解用フラック:燃焼熱で塩化マグネシウムが一部気化して防燃雰囲気を作る。





買取業者検索 買取価格を知る 銅買取情報

銅スクラップの知識

  関連記事

NO IMAGE
マグネシウム合金 Magnesium-Alloy

スポンサーリンク マグネシウム合金は、マグネシウムを主とし、アルミニウム、亜鉛、 …