アルミ缶(UBC)バラ Aluminum-Used-Beverage-Can

更新日:

アルミ缶(UBC)バラ
ジュースやビール等のアルミの空き缶のことで、UBC(Used Beverage Can)とも呼ばれます。
機械プレスされているものはアルミ缶(UBC)プレスとなり、買取価格が上がります。
但し、プレス品は中に異物が詰められている可能性もあり、それを嫌う金属スクラップ買取業者さんもあります。
プレスは機械で行うものであり、足で踏み潰したものはプレス品ではありません。
スチール缶(鉄缶)やビン、ペットボトル等の混入があってはなりません。
アルミ缶の飲み口にあるプルタブ(プルトップ)は外すべきではありません。
使用済アルミ缶(UBC)のリサイクル率は、アルミ缶リサイクル協会が毎年調査しているが、2013年度は83.8%。
これは前年比10.9%の減少。
この原因を、アルミ缶の海外輸出と見る者が多い。
輸出先ほ大半は韓国で、韓国のバイヤーが日本のスクラップ屋に営業をかけることがある。
アルミ圧延大手ノベリス社(米国)が韓国にアルミ缶リサイクル設備を稼動させている。


-アルミニウム(Aluminum)
-, , ,

Copyright© 金属スクラップ 買取 価格 相場 , 2019 All Rights Reserved.