銀ろう(針金状) Silver-Brazing

更新日:

銀ろう(針金状)
銀ろう(銀ロウ)は、銀、銅を主成分とし、アルミニウム、マグネシウム以外の金属のろう付けに使用されます。
ろう付け(ろうつけ、ろうづけ、鑞付け)とは、金属を接合する方法(溶接)の一種です。
針金状のもの以外に、板状のもの、糸状のもの、枠状のものもあります。
含まれる銀の割合は銀ろうにもよりますが、20-70%程度です。
銀の価値が高いので、銀の割合が高い銀ろうは高い買取価格が付きます。
銅を主とするものには銅ろう(銅ロウ)があります。


-希少金属(Precious-Metal), 銀(Silver)
-, ,

Copyright© 金属スクラップ 買取 価格 相場 , 2019 All Rights Reserved.