[2016年2月1日] 銅建値が60万円(2万円上げ)に改定、中国旧正月(春節)後の動きは?

更新日:

2月の積み建値(月初開始値)が発表され、2万円上げの60万円となった。

以下にも少し書いたが、

関連:[2016年1月29日] 日銀がマイナス金利導入を決定(日本では初)、銅相場への影響は?

50万円台という値はイメージがよくないこともあり、59万円ではなく、60万円にしたのだろう。

まぁ、決めるのはJXさんですから...

但し、60万円という値は、依然低いということは忘れてはならない。

2016年の銅建値は、1月4日61万円が最も高いという(笑)

関連:国内銅建値の推移

銅相場は、銅という金属の需要と供給の関係だけで決まるものではないので、60万円という値は「作られた」数字だ。

で、中国の旧正月が迫っている。

2月8日が正月で、その前日が大晦日、休みは2月7日~13日までの7日間かな?

旧正月明けの値動きが気になるが、昨今の中国市場を見ていると、あまり期待できない(上げ要素がない)ね。

そんな時期に仕込むのが、そのスジのヤリ方?

海外銅相場、為替相場など、最新の情報を得て動いて欲しい。

Twitterをフォローすると、銅相場情報が高頻度で手に入る。

関連:国内銅建値の推移

関連:海外銅相場

関連:為替相場


-国内銅建値, 金属相場(Metal Market)
-, , ,

Copyright© 金属スクラップ 買取 価格 相場 , 2019 All Rights Reserved.